アニメ作品、銀河鉄道999の登場人物が被っている
ような帽子です。元々はロシアの帽子で、温かみのある
ファー素材が多いようですが、ここでは布で作ります。

クロケットをダウンロードし、 生地の裏側にトレースして、縫い代1センチを取って裁断します。 裏地ははぎクラウンを使います。

サイドクラウンの両サイドを中表に縫い合わせ、アイロンで後の クラウン側に倒し、縫い目から5ミリ程の所にステッチを入れます。

2枚はぎを参照して サイドクラウンとトップクラウンを縫い合わせます。 裏地ははぎクラウンをダウンロードし、 6枚&8枚はぎを参照して 作り上げてください。6枚でも8枚でも、どちらでも構いません。

表地と裏地を外表に合わせ、端から5ミリ程の所をぐるっと縫い合わせます。

仕上げのグログランリボンを クラウン周りに待ち針で留めます。リボンはサイズ元(縫い代から1センチ)の 位置に配置します。リボンの輪の縫い代部分は後部の内側に、リボンの縫目が 無い側をクラウン側に来るようにします。リボンの端から1ミリ程度の所を、 ぐるっと一周縫い合わせ、アイロンで内側に倒して完成です。

Copyright (c) 2013-2017 All Rights Reserved by Hiroshi Kobayashi.
ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
→小林ひろしホームページトップへ戻る