カウボーイが被っているような帽子です。ガロンは液体の単位で、
10ガロン入りそうなほど大きい、という由来があります。

クラウンは、以下の物からお好みで選んでください。
上の写真は、縦はぎクラウンを使ったものです。
 ・縦はぎクラウン
   ┗作り方の参照→・縦はぎ
 ・中折れハット1
 ・中折れハット2
 ・中折れハット3
   ┗作り方の参照→・中折れハット
それぞれの作り方を参照し、クラウンを作ります。

ブリムは、周りブリム をダウンロードします。2つのタイプのブリムのパターンを書きましたが、 どちらを使っても構いません。横幅を3センチ〜5センチほど太くします。

全体に付くブリム を参照してブリムを仕上げます。

クラウンの側面と、ブリムの側面に、スナップボタンを打ち付け、完成です。

スナップボタンを使わない場合


この写真は、中折れハット2を使ったものです。 スナップボタンを使わずにブリムを反り上げるには、ワイヤーが便利です。

2枚のブリムの外側を中表に縫い合わせ、外表に返す時に、 2枚の縫い代の間にワイヤーを入れます。100円ショップなどで入手 出来るもので十分です。ステッチは、ワイヤーが中側にずれないよう、 ワイヤーを抑えるように入れます。

その後の作り方は、上記と同じです。

Copyright (c) 2013-2017 All Rights Reserved by Hiroshi Kobayashi.
ページ内容の全部あるいは一部を無断で利用することを禁止します。
→小林ひろしホームページトップへ戻る